英語を勉強している友人に放った言葉

これは私の友人が英語を勉強していた時の話です。因みに私は英語を話すことができましたので、偶に知人からアドバイスを求められることがありました。彼は頭が良くて英語の点数も決して悪くはなかったのですが、本来の目的である英会話が中々上達しませんでした。

ですので私は友人に『あまり文法に拘り過ぎていると喋れなくなってしまうので、怖がらずに喋ってみた方がいいよ』とアドバイスをしました。

それを聞いた彼は数日後から間違えても良いので積極的に英会話スクールで話したそうです。そうした所、ヒアリング能力も上達してトータル的に成績が良くなったのです。そして彼は私に『アドバイスしてくれてありがとう。アドバイスが無かったら成績が良くなる事はなかったよ』と感謝をされました。私も良い事が言えて良かったなと思いました。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る