受験を控えた息子に伝えた言葉

私には受験を控えた息子がいます。昨今では子供でもストレスを抱えると心の病にかかってしまう子供もいますので、我が家では割とゆるく育ててきたつもりでしたが、しかし流石に受験シーズンになると息子も悩み出して志望校が決まらなかったり良い大学に入らないと良い会社に勤められないと言うプレッシャーが頭にこびりついている様でした。

そんな時に私は息子に対して『良い大学に入って良い会社に入っても、会社で落第する人もいるんだよ』と言いました。最初はキョトンとしていましたが補足で『会社は優秀な人よりも有能な人の方が必要である』と言う事を伝えました。

それを聞いて息子も背伸びをしなくても自分の学歴に合った普通レベルの大学に進学をする様にしたのです。そして現在ではほぼストレスを感じずに勉強をしながら明るく生活を過ごしています。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る