お父さんへの想い

お父さんを恨む気持ちからどうしても言えなかった言葉、「いつも見守ってくれてありがとう」と伝えました。


お父さんが病気で入院して、ある日ベッドの上で涙を流しているのを見てから、どうしても今まで言えなかった言葉を、

伝えたくなりました。今まで陰ながら支えてくれて、育ててくれた温かな心を知った気がしました。


顔を合わせると喧嘩ばかりしていたお父さんですが、お父さんが病気になってからはお父さんへの感謝の気持ちも表れてきて、

お父さんへの感謝の気持ちを言葉にすることで、自分の気持ちもすっきりとしました。


自分が今まで許せなかったお父さんに対する考え方も変わり、お父さんも笑顔で応えてくれたので、

感謝の気持ちを言葉にすることができて良かったです。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る