結婚式で両親に向けた一言

先日、結婚式を挙げました。私は子供を産んでから結婚式を挙げました。子供を授かり、大切な人と入籍してから自分の両親の気持ちが分かるようになりました。

独身時代は、好きなことをやり、親に反抗した時期もありました。しかし、子育てしながら仕事しながら家事もこなし、結婚生活の大変さを改めて感じました。思っていたより、辛いことも多かったです。自分で感じたことを、結婚式の両親の手紙にしました。

『子育て、家事、仕事をして大変さを改めて感じました。ここまで育ててくれてありがとうございました。お父さんお母さんがしてくれたように、今度は私たちの子供たちに愛情を注ぎたいと思います。』

この手紙で伝えられていなかった感謝の気持ちを伝えることができ、とても良かったです。両親も涙を流して喜んでくれました。普段両親に感謝の気持ちを伝えるのは照れくさいけど、伝えるのにいい機会になりました。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る