相手の感情

相手は許せることでプラスの感情が生まれることもあります。

嫌いな方や喧嘩した相手でも許すことも必要です。

人生の中では、いろいろと混乱することもあるでしょうが。

ありがとう。お世話になりました。来年もよろしくなど、心ない言葉でも、すらすらと言えるようにしておくとプラスになります。

いつかきっと相手に伝わることもあります。


嫌いな相手でもいつか分かり合える日が来ると思うと無謀な言葉よりも、爽やかな気持ち良い言葉を使う方が気分が良くなります。

自分自身が声掛けしてもらうと嬉しいと思う言葉は、相手も気分を悪くしないもので、相手を尊重した言葉使いを上手に使うことでプラスの感情となります。いつかきっと良くなりますよ。綺麗だね。肌がきれいだね。


笑顔がステキだね。魅力的だね。笑顔が素晴らしいね。いつも元気そうだね。元気にしている?。

素敵な物ですね。可愛いものだね。魅力ある趣味だね。素晴らしい才能だね。など、相手の長所を褒めることが一番、効果的です。


何だか自分も嬉しい気分になります。相手のことを尊重して、新鮮な気持ちで接することで距離が近くなることもあります。

許せる範囲なら相手の長所を褒めることです。あの人のように魅力的になりたいとするならば、真似することも良いことです。

それが一番、早く、なりたい自分やプラスになります。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る