姉に「母親代わりになってくれてありがとう」と伝えた

僕の両親は共働きで帰りは2人とも遅くでした。そんな両親、特に母親代わりだったのが3歳年上の姉です。ご飯も姉が作ってくれたので何不自由なく学生生活を送ることができました。そんな母親代わりだった姉の結婚が決まりお祝いと一緒に「母親代わりになってくれてありがとう」と感謝を伝えました。それを聞いて姉はとても嬉しそうでした。そしてこれからの生活に対する不安がなくなり自信がついたようです。僕たち家族は姉なら大丈夫と思っていたのですが、本人は不安を感じていました。しかし感謝の気持ちを聞いて自信がついたそうです。僕はそんな姉にこれから幸せになってほしいと思います。また僕の言葉で自信がついたようなので僕自身も嬉しい気持ちになれました。


「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る