台所の排水溝をたまたま見た時に、食べ物(生ごみ)が残っていた…。パートナーに申し訳ないと思って伝えた言葉と決意。

パートナーが食器を洗った後、台所の排水溝をたまたま見た時に、食べ物(生ごみ)が残っているのを見ました。その時に、「色々とやることが多いから、排水溝のことまで考える余裕が無かったんだ」と気づいて、パートナーに申し訳ないと思い伝えた。

 

「いま、余裕がない状態だよね?気持ちをわかってあげられなくて、ごめんね。」って伝えた。「どうしてわかったの?」と言ってきたので「台所の排水溝を見たら、食べ物(生ごみ)が残っていたから、疲れてているんだろうなと思って(*^-^*)」と。

 

すると、笑顔になって「ありがとう(*^-^*)」と言ってくれた。

 

僕も余裕がなくて相手のことを考えることが出来なかったことを反省して、パートナーの負担を減らすことができるように今から出来ることを増やしていく決意をしました!!

 

思えば、一生懸命動いてくれていた。僕はそんな相手の頑張りを見れていなかった。

 

プラス感情トレーニングのような機会があったからこそ、反省し変わる決意を持てました!もっと相手の気持ちをわかることができる自分になります!!

 

 

 

 


「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る