5歳の甥っ子は最初のうちはモジモジしていたのにプラスな言葉をかけると自分から進んで私のお手伝いをいつもしてくれるようになりました。

まだ5歳の甥っ子に弟が生まれたのを機にお兄ちゃんの自覚が出てきたからなのか、家に遊びにくると自分から進んで私のお手伝いをいつもしてくれるようになりました。

 

庭の落ちた葉っぱの掃き掃除やちょっとした買い物での荷物持ち。
お手伝いと言ってもまだ上手とまではいきませんが、いつも一所懸命です。

 

その度に「◯◯君いつもお手伝いしてくれてありがとね、助かるよ」と毎回言っていました。

 

最初のうちはモジモジして下をうつむくばかりでしたが、段々と満面の笑顔で
おばさんありがとう!」と言ってくれるようになりました。

 

下の子がまだまだ目が離せないのでどうしてもそこに意識がいきがちですが、こういう時だからこそ自分のことを認められると嬉しいものだと実感しています。


「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る