一か八かで「魔法の言葉」を子供にかけたら、結果としてうちの子供は一番になる事ができた!

良く海外のスポーツプレーヤー、特に緊張感が高い格闘技系の選手は『自分が一番だ』などビックマウスを叩いている選手がいますが、最初は外人は自信過剰で嫌だなと思っていたのですが、しかし私の子供が小学校の時に運動会の徒競走の前にとても緊張していたのです。

 

他の家の子供は『もし一等賞になったらハンバーグを食べに行こう』などと言う会話をしていましたが、うちの子はそれでもナーバスでしたので、外国人のビックマウス作戦をやってみようと思って一か八かで『大丈夫だよ、今日はきっと一番になれるよ。だってお前は学校で一番足が速いんだから』と魔法の言葉をかけたのです。

 

そうした所、結果としてうちの子供は一番になる事ができたのです。またその日の夜に子供に感想を聞いてみたのですが、私に言われた事で心の中で『自分が一番速いのだ』と呪文をかけられたみたいだったと言っていました。この事から案外海外選手が言っているビックマウスも役に立つのだなと思いました。


「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る