おはようの一言でコミニュケーションが良くなった話

『おはよう』と言うありふれた日々の挨拶の言葉ですが、今から3年前までうちの会社はこの挨拶さえきちんとできていない社員がいました。ですので挨拶もなくていきなり仕事の話をし出したとしても、確かに各々の業務は遂行されますが、相手が受け取りやすいボールを投げれているかと言うとそれはできていませんでした。

 

ですので私は一社員ですが、みんなに滞りなく大きい声で『おはようございます』と挨拶をするようにしました。そうした所、挨拶を返してくれる方が増えて来て始業前には雑談も増える様になって来ました。これこそがコミニュケーションであり、今ではみんな仕事がし易くなったり言いたい事が言える環境にもなっています。

 

当たり前のことではありますが朝の『おはようございます』の効果は絶大だと言う事が私自身も分かったのです。


「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る