本気になれない弟を勇気付けた言葉

私には3つ下の弟がいます。もう30代に入っていい歳なのですが、アルバイトを始めては直ぐに辞めてなかなか定職に就く事が出来ませんでした。また生活苦の時には借金をして暮らしていましたので、いつか返せるであろう借金を中々返せずにとうとう首が回らない時に私に相談をしに来ました。何事にも本気になれないで悩んでいる弟に対して私は『今日が人生の最後の日だと思って頑張ってごらん』と伝えました。

これは普通の状態であればピンとこなかったかも知れませんが、当時人生のどん底だった弟には通じるのではないかと思い伝えてみました。案の定翌日から一生懸命アルバイトを探して、その後は辛い仕事内容でも現在まで4年間継続をし、借金もなくなり本気モードで生きており、私もそんな姿を見て私の言葉で弟が立ち直ってくれて良かったと思っています。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る