失敗にこだわり過ぎて前進できない息子へのメッセージ

私には中学生の息子がいまして部活で楽器をやっています。ただどちらかと言うと私に似て器用な方ではありませんので成功よりも失敗の方が多くて何時も一学年上の上手く演奏ができて素敵な先輩の事を羨んでばかりいました。ちょっと心が塞ぎ気味だなと思った私は息子に悩んで落ち込んでいる時間があったら練習をして欲しかったので『失敗しない人なんていない、そう見えるのは影の努力があるからなんだよ』と言いました。

そしてその言葉を聞いた息子は私も少し手伝いましたが、くよくよと過去の失敗に拘る時間を努力する時間に変えたのです。そうして数日が経った時には今まで吹けなかったフレーズが吹ける様になったのです。今回の事をキッカケに過去の失敗で多少は落ち込むのは仕方ないですが、それでは前進できませんので悩む暇があったら練習をしてライバルを超える様になったのです。それを見て私自身も喜ばしく逆に息子から影響を受けています。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る