壁を乗り越えられない息子に伝えた言葉

現在私には中学生の息子がいます。そして彼は吹奏楽部に所属しておりましてトローンボーンを吹いています。大会が近くなり、ただでさえ肺活量が必要な楽器なのに難しいパートがあって焦っていました。私はそんな彼に対して『神様は乗り越えられない壁は与えないんだからね』とだけ言いました。

それを聞いて彼は『そっか、今は登っている途中なんだね』と言ったので『そうだよ、もう少しなんだからね』と言いました。それから地道に練習を繰り返してなんとか本番に間に合う様にクリアしたのです。またこっそり本番も見に行ったのですが、ちゃんと演奏できている事を見届けると私はホッと安心をし、自分が伝えた事が息子に伝わり、またなんと言っても一人で壁に立ち向かった息子をとても頼もしく思いました。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る