大会前に娘に勇気つけた私の一言

私の娘は体操をやっています。競技の特性かも知れませんが、年に数回も大会に出なければなりませんでしたので、子供ながらに娘の心労は大変だったと思います。ある時スランプ続きの中で大きな大会に出ないといけない時に彼女は完全に自信喪失になっており、幾ら練習を積んできた物の体が動かないと言っていました。

本番直前でしたのであまり多くの事を言っても余計に集中できなくなると思った私は一言だけ『◯◯ちゃんの演技は一番、誰にも負けないんだよ』と10秒くらいでパッと伝えました。これは褒めて伸ばすことと本人に自信を付ける為に伝えたのですが、そのせいもありまして演舞はとても良い出来栄えとなり何と入賞することができました。

本人に聞くと「パパの言葉で怖い気持ちがなくなった」と言われました。私も子供に対する自信を付ける言葉は手探りでしたが、まんざら間違えていなかったのだなと思いました。

「強力なネガティブ感情の暴走」を止めることが出来た方法

☆自然なプラス思考とプラス感情が増える☆


【☆メールトレーニング付き☆】

言葉がけトレーニング → 130日以上連続配信!

熱い感情トレーニング → 60日以上連続配信!



ページの先頭へ戻る