呪いのような”しつこい”「言葉のいじめ(ネット含む)や嫌がらせ」を受け続けてはいけない!

呪いのような言葉のいじめや嫌がらせを受け続けると最後は不幸になる

 

呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」を受け続けると、最後どうなるか。
身も心も蝕まれていき、負けた者は、最悪、最後は、
自殺、心の病、病気、事故、など何らかの不幸が待っています。

 

これは、まず、
呪い」というのは「潜在意識に働きかける心理的な攻撃」です。

 

前記したように「”しつこい”」というのも攻撃者が意図するところであり、
しつこさ」=「繰り返し」なのです。

 

なぜ繰り返してくるか?繰り返すことで潜在意識に入ってしまうからです。
つまり、攻撃者は被害者の潜在意識に「悪影響の元」を作り出そうとしているのです。

 

その「悪影響の元」を放っておくと、
やがて、自殺、心の病、病気、事故、など何らかの不幸に繋がっていくのです。

 

ですから、記事タイトルに書いたように、
「呪いのような”しつこい”「言葉のいじめ(ネット含む)や嫌がらせ」を受け続けてはいけない!」のです。

 

黙って受け続けるということは、自分で自分を見殺しにしているということです。
自分の心を守るために、闘って下さい。

 

闘わずして誰かに何とかしてもらう?
闘わずして心の平和を手に入れる?

 

ハッキリ言います。甘いです。
その甘さを、攻撃者が見抜いて、しつこく攻撃をしてきているのですから。

 

心の世界で、相手から受けたことによって囚われてしまったマイナスを、
「粉々に粉砕」するくらいの強い気持ちを持つことも大切です。

 

僕自身、精神的な嫌がらせでマイナスに囚われたことがある

 

「呪いのような”しつこい”「言葉のいじめ(ネット含む)や嫌がらせ」は、
僕自身も、長年、ネット上で受けた経験があります。

 

その結果、酷いマイナス感情の囚われになり、
マイナス感情が暴走し、手に負えなくなったことがあります。

 

マイナスに囚われていると、
何をやっても、どんなに抜け出そうと思考しても、抜け出せません。

 

寝ても覚めてもマイナスに囚われて、
疲れが取れなくなり、回復もしにくくなっていきます。
それが攻撃者の狙いの1つです。

 

法に触れないよう、合法的に、
ジワジワと真綿で首を締めてくるかのように精神的な嫌がらせをしてきます。

 

これほど酷い状態から抜け出すことが出来た方法が、
この僕が編み出した「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」です。
そこらへんに出回っている「ポジティブに!(無理矢理)」なんて軽いものではありません。

 

これは、潜在意識に働きかける心理的な攻撃で
相手を殺そうとしている者の攻撃からも抜け出せるほどの方法です。
(但し、自分次第ですけどね)

 

誰がやっても効果があるという方法ではありません。
例えば、アニメ聖闘士星矢(他の似たようなアニメでも良い)を知っている方ならわかると思いますが、
追い詰められた者たちが、すごい力を発揮する」ことがよくありますよね。
それは自分で、その潜在的な力を出します。

 

それと似たようなもので、
この方法は「自分で自分の心の力を高める方法」でもあるのです。

 

マイナスに囚われていて抜け出せない時」は、
自分で自分の心の力を高める」ことで抜け出せるのです。

 

「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」は、そのために役立つ方法です。
僕自身、この方法で抜け出すことが出来ました。

 

マイナス感情の暴走と囚われで、一時はパソコンで文章さえ打てなくなりました。
が、この方法で快適に打てるようになりました(マイナス感情の暴走が収まり抜け出せたということ)

 

100%相手が悪いとは言いません。
僕にも、何か、至らない部分があったのだと思います。

 

なぜ「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」は効果的か?

 

「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」は、
潜在意識にプラスに働きかける方法です。

 

呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」は
潜在意識に働きかける心理的な攻撃です。

 

 

僕は、長年、
普通ではないしつこさの攻撃者から、攻撃をされたことがあります。

 

だからこそわかったのです。
彼らが水面下で何をやっているのか」が…。

 

そこで、このような呪いのような精神的な嫌がらせをしてくる者たちの中で、
高レベルの者が行っていた方法を発見したのです。

 

その方法は
ターゲット(被害者)が、耐えずマイナス感情を抱くように仕組む」ということでした。

 

・絶えずマイナス感情を抱くように
・それを潜在意識に仕組む

 

こういうことでした。

 

だから、抜け出せなかったのです。
抜け出すことが非常に困難だったのです。

 

つまり、マイナスに囚われている時は、
潜在意識にある絶えずマイナスになる仕組みを壊さないことには無理だとわかりました。

 

」の「」を取れば「」は楽になります。
その「」の「」が「潜在意識にある絶えずマイナスになる仕組み」です。

 

しかし、小手先のテクニックや、そんじょそこらの方法などでは、
この強烈な仕組みが働いている状態から抜け出すことが出来ませんでした。

 

「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」の方法は、
潜在意識にある絶えずマイナスになる仕組み」が取れず、
困りに困って出来上がった方法とも言えます。

 

マイナスに囚われている酷い状態の根っこには、
潜在意識にある絶えずマイナスになる仕組み」があるのです。

 

その仕組みを壊す、または変える、など変化を起こせばよいのです。
この方法は、そこに変化を起こすための方法だから効果的なのです。

 

呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」を受けたら、
「法的手段」で「反撃」したり色々あると思います。
それは別の話として、この記事でお伝えしていることは、心の部分のことです。

 

例えば、法的手段に出ると決断するのなら、
「プラス感情トレーニング2『emotion plus』」を使って、
自分で自分の心の力を高めながら解決に取り組む」という使い方になるでしょう。

 

呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」を受け続けて、
自殺してしまう子供たちも増えています。

 

決して、軽く考えてはいけないことです。
心への攻撃は、黙って受け続けてはいけない。と僕は考えています。

 

同じように、自分の心を守りたい。そう思う方は是非試してみて下さい。
90日間全額返金保証もありますので、試してみて「何の効果も感じない」というのであれば、
購入後90日から100日の間にご連絡下されば返金致します。

 

僕は、この方法で喜んでもらいたいのです。

 

どんなに憎くても同じ人間であるということ

 

呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」をしてくる者たち。
憎い気持ちもわかります。

 

しかし、どんなに憎くても同じ人間であるということ。
彼らを排除して、はい、解決。ではないのです。

 

例えば、僕はムカデが嫌いです。
嫌いだからと言ってこの地球上からムカデをゼロにするわけにはいきません。
嫌いならば、ムカデがいない所に自分が引っ越せばよいのです。

 

他人を変えようとするのではなく、自分を変えることが大切だということ。

 

彼らも彼らなりの人生を生きてきて、
その上で、呪いのような”しつこい”「言葉のいじめや嫌がらせ(ネット含む)」をするようになってしまった。
それをこちらが変えることは出来ません。

 

大事なことは、「受けない自分になる」とうことなのです。
彼らのような人間がいることも認め、その上で「自分がどうするか」が大切なのです。

 

自分と違う存在を認める勇気」を持って、、「受けない自分になる」ことが大切です。
そうすれば、争うことが必要なくなる時が来るはずです。

 

そのための1つのステップとして、
この方法を役立ててくれたらなと思い、公開致しました。




このエントリーをはてなブックマークに追加 
ページの先頭へ戻る